霊能者 松林秀豪 霊視・浄霊・除霊・霊現象・守護霊のご相談 精神世界・スピリチュアルのご相談 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県 茨城県・全国出張も

  霊能者 松林秀豪 浄霊・除霊・守護霊のご相談 東京 千葉 埼玉 茨城 神奈川  
  精神世界・スピリチュアルのご相談  
 
ホーム
プロフィール
霊的な世界
ご相談・料金
体験談
私の信念
ご相談場所



霊能者 松林秀豪
(霊能者 松林秀豪)

  お問い合わせは
  電話もしくはメールにて
  お願い致します。

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

リンクサイト
霊能者 松林秀豪のブログ
霊能者松林秀豪のブログ
セミナー情報や日々のこと
を書いています。


 ★携帯のページのご紹介
 http://matubayasi.com/i

QRコード

 携帯でQRコードを読取る
 ことで、ページにアクセス
 することができます。



ご相談風景
(ご相談風景)

★著書のご紹介
魂を読む 霊能者 松林秀豪
「魂をよむ」
松林 秀豪 著
アクア出版 定価1200円
アマゾンで購入
インチキ霊能者にダマされるな 霊能者 松林秀豪
「インチキ霊能者に
ダマされるな!」
松林 秀豪 著
アクア出版 定価1200円
アマゾンで購入



霊能者 松林秀豪 霊視・浄霊・除霊・霊現象・守護霊のご相談


スペーサー
霊能者・松林秀豪の公式ホームページです。日々多くの方からのご相談をお受けしております。
人には言えない悩みや不安、精神的な不安やストレス、人とのトラブルなど、霊能力の観点からご相談をさせていただいています。宗教団体や宗教ではありませんので、ご安心してご相談ください。

文字サイズを選べます
小中大
スペーサー
 
今月のコラム

霊的感性が強すぎて、何事も追い込んで考えやすいかもしれません
自分をダメだと思いこまないように
人の意識に流されないように
自分を憎まないように

〜 共に住まう霊的な良き存在 〜

お家のお父様が亡くなってから、部屋で音がしたり、影のように気配がしているなど、霊的現象が起こり、ご家族全員が感じるようになったのです。

たまにあることですが、家の家長(父親)が亡くなると、霊的なものが騒いでくることもあります。旧家などは特に土地に住み憑いている霊もいますから、落ち着かなくなることもあるのです。

お家に伺って、家と土地を浄霊させていただいて、帰り際に気になったのが、きれいな庭と池でした。敷地が広いので庭も広く、池もかなり大きいのです。

「それは何代も前からある池です。手入れも大変ですが、続く限りは大事にしていきます」

と家の方がおっしゃっていました。

私は「この池には龍神様が住んで守られていますよ」というと、ご家族は驚いた顔をされていましたが、その時はそれでお暇しました。

それから、2年後に庭のつくりを少し変えるために 池の水を一度抜くことになったある日、娘さんが夜「今、池の龍神様が飛んでいった。いなくなった。」というのであわててご相談にいらした。

「庭を作り変えてきちんと池の水を戻されて 清められたらまた龍神様が戻ってきますよ」とお話しをしましたが、不安とのことで再度出張に伺い、池の清めをしました。

その夜に今度はご主人が 龍神様が池にいる夢をはっきりと見たのです。
娘さんも戻ってきた龍の姿をみたのです。

共に住まう霊的な良き存在もたくさんいます。

過去のコラム

祖先が守ってきたもの 怖い夢

 都会ではあまり言われませんが、地方ですと、本家や分家が今もきちんと残っているところもあります。

 もちろん代替わりして、本家でも代々の土地から離れてしまうこともあるのは、 時代の流れで仕方のないことかもしれません。それでも昔からの風習や大切にしてきたことを 置き去りにはしない方がよいこともあります。

 B男さんは15代続いてきた本家の跡継ぎですが、仕事の都合などで代々の土地を手放してしまいました。分家からはさんざん止められましたが、「もう本家の土地もここだけだから、それに昔のように農家でもないから、この土地を離れる」といったのでした。

 それがB男さん、土地を売って、新たな住まいに変わってしばらくすると 毎晩うなされる夢を見て「追いかけられるような、責められるような、 怒られているような・・・怖い夢です。土地は手放しているから戻りようもないですが、何か問題があるのでしょうか?」 霊査すると、B男さんの本家はもともと土地の神様を守ってきたようです。

 B男さん「古い氏神様は村にありました。だんだんお祭りもしなくなりましたが、今でも地域の人はお参りしたり、掃除をしたりはしています」

 今はそれで良いのですが、B男さんの家は代々守って来られたので、そこの神社とご縁のあるご祭神の、神社さんへお参りに行かれるか、お家で祀られるとよいのです。離れていてもご先祖の大切にしてこられたこと、ご自分も守られてきたことは手放さないようにしてください。

 B男さんその後きちんと神棚を祀られて、怖い夢は見なくなりました。


霊体験の話し

 若いころの私の体験で、ある日の夜に自分の部屋のドアを開けて入ろうとしたときに、目の前におばあさんの霊が座っていたことがありました。

 もちろん知らない人で、霊なのです。 部屋に入ろうとしたら、いきなり人が座っているのですから、私も驚いた!

 心の中でどうして此処にいるのか、問いかけると、そのおばあさんは「助けて欲しい、わからないで長いことこの世界にいたような気がする、ここに居ると助けてくれると誰かが言ったので、ここに来た」というようなことが私の心に伝わってきます。

 しばらく霊査してその霊の亡くなった状態を視ていると、年老いて家族に追い詰められていじめられたような感情が伝わってきました。けれども、同時にこの霊が若いときにおそらく家族とのもめ事や姑さんをいじめていたような情景も視えてくるのです。因縁が深い家なのでしょうが、自分がしたことが自分に返ってきたようなものです。それで亡くなっても、霊界に戻れずに人間界に彷徨っていたのです。

 だから「ここに居ると助けてくれると誰かが言ったので、ここに来た」というように、誰かというのは、このおばあさんの先祖や守護たちの力があったのです。 その力で私のいるところまで連れてきたのでしょう。


約束事 霊

 以前に土地の問題で出張をしたところがありました。

 埋め立てられた土地で、昔の地図をみると、ちょうど海と陸のキワの辺りにそのお家は建てられていました。 お家の方が霊をみたり、怖い夢をみたり、家族がもめごとばかりで、小さなことから始まって徐々にエスカレートしてきたために、直接伺うことにしました。

 埋め立てるときに海の際にあったいくつかの供養塔や墓石がわりの石などを、埋められたりしたようです。それもきちんと清めや供養もされずにただ埋められた状態であったと思います。

 船の事故の犠牲者もいるし、女性の霊も子供もいました。海は犠牲者も多く出しています。ちょうど流れ着くような場所でもあったようです。

 それらを知っている人もいなかったので、誰を責めることもできないですが、救われない霊は次にはそこへ住む方たちに助けを求めてくるようになります。霊をみたり怖い夢をみたりすることは、脅かしてるのではなくて、むしろ助けを求めているためなのです。

 きちんと清めをして浄霊してからすべて納まっていました。そして霊の供養の意味も含めて一年に一度簡単なお清めをしていただくようにお伝えしておいたのです。それからしばらくのあいだご家族がお化けの姿をみることもなく、怖い夢も見ることもなくいたそうですが、数年してからまた同じような現象がおこりはじめたというご相談がありました。

 「おさまっていたのに何故でしょうか?」ということでした。 霊査すると「やっていない」と答えがくるので「お伝えしていたお清めは一年に一度はなさっていますか?」と訪ねると、「忘れていました。うっかりしていました・・・」ということでした。

 霊の世界は約束事も大切にしていかなければならないこともあります。


心が動かない

 思ってはいても、行動が出来ない。家族に言われても、理屈はわかるが思うようには人と話せない、社会が怖い、ありのままの自分がうまく出てこない。

 このようなことでも苦しんでいる人も多いのですが、ともすると自分の考え方に問題があって、いけないのは全部自分が悪いのだから、どうしたらいいのかと悩んでしまうこともあるかもしれません。

 人の気持ちの中に自分以外の意識霊が入り込んでしまうと、どちらが自分なのか、あるいは本来の自分の性格ではないような感覚になってしまうこともあります。

 Aさんは、働き者の30代の男性でしたが、あるときから外にも出たくない、人とも話したくない、進まなければと思うが進めない、前向きだった自分が非常に後ろ向きに変わってしまった。

 それが職場が数キロ離れた場所に会社のビルが移転したときから始まったのです。仕事をしていても落ち着かない、集中できない、いるだけですごく疲れるなど、会社を休みがちになり、霊的な影響に覆われていました。

 とりのぞいていくと同じように働けるようになってきたそうです。人は見えない世界からの影響も受けますが恩恵もたくさんいただいて生かされています。


ブログの記事のご紹介

2017/8/18

 あるご夫婦は、お2人とも霊感が強い方ですが、 お住まいのところが市街から10キロ離れた山と畑と自然の多い環境の良いところです。 ただ霊感の強いご夫婦が、車で出かけるのが苦手なところがあります。 ご自宅から車で20分ほどの、お寺にお墓参りにいくときに通らなければならない道で、 その周囲でよく霊を見かける。ときには走っている車中に霊の気配を感じて寒い。 (通常、地縛霊ですとそこから1、2キロ...


2017/8/16

40代の男性Yさんは母親が亡くなってから、 引きこもりになってしまい、何もやる気も興味もなくなってしまう。 Yさんは、10年前に 母親が亡くなりそれ以来引きこもりがちになって 何事にも興味をもてなくなり、 父親も兄弟も心配するのですがどうにもできないそうです。 このYさんは母親が亡くなってからこのような状態になったそうです。 精神的に支える役目がある母親が、 突然いな...


2017/8/14

ご両親、兄妹でも性格も違いますから、 意見も違うということはよくあることです。 兄妹ゲンカや、言い争いくらいは 家族でもあります。 A子さんは幼い頃から、自分以外の兄弟は、 本当に可愛がられていたのに、 自分だけは家のことを手伝わされて、 ほかの兄弟には買ってもらえたものさえ、 買ってもらえないことばかりだったそうです。 良い成績をとっても、 親が誉めてくれない。...


2017/8/12

ご自宅の神棚のお札は毎年新しいものに変えますが、 ご自宅の神棚を何年も開けていないという方、 またどこの神社を、 お祀りしているのかもわからない・・ そういう方もおられます。 勝手にさわってしまうと失礼になり、 神様に怒られるのではないかと、 こわがっている方もいます。 家の神棚は、 普段神社にいけないために、 お札をいただいてお祀りしていくのです。 一...


2017/8/10

自宅の 部屋で家族と会話をしていたら、 手の甲に一滴の水が落ちてきた。 天井を見上げても、上から水が落ちたあとも無い。 それに誰も、水も飲んでいなければ、 エアコンもつけていない。 2、3度そういうことがあって、 さすがに気になり始めたときに、 定期的に土地のお清めをすることを すっかり忘れていたことに気がついた。 さっそく家族で清めたら、 水か落ちてくる...


2017/8/08

落ち着かない、不安がる、 見えないものが見えるという、 お子さんのことでご相談に来られる方もいます。 霊的な観点でみていきますと、お子さんの心の中から 「自分が不安なのに、どうしたらいいの?」という不安と疑問の、 声なき思いが伝わってくることもあります。 子供は親の判断をまず基準に正しいこと 間違っていることを身につけていくことが多いのです。 親が見えないもの...


2017/8/06

Aさんは独身の時には、明るく穏やかで、 友人とも冗談も言い合えたが、 結婚をしてから人が変わったように、 冗談もあまり通じない、 明るい穏やかさは消えて、 ピリピリしたような感じを受ける。 何かにつけてため息ばかりついている。 友人にも、どうしたのと言われたが、 Aさんは「結婚してからなんとなく イライラしているのは感じる」という程度で、 特別な原因は見あたら...


2017/8/04

私が霊能者になる前の若い頃、 なんどか幽体離脱の経験をしました。 家で眠っているときに、 自分の肉体からもう一人の私の体(幽体)が抜け出して、 家の外に出ていくのです。 たまたま家の外にいた、友人二人が、 昨日の野球の話をしながら歩いていくのです。 もちろん友人たちからは私の幽体の姿は見えません。 幽体の私は、なぜかあまり 長い間肉体から離れてはいけないと思い、...


2017/8/04

A子さん家族は、 新築された家に移り住んできてから、 不思議なことが続いたのです。 A子さんいわく 「椅子やテーブル、ソファ、カーペットなどが 微妙に数センチくらいずれているのです。 はじめは気のせいかと思ったのですが、 戻しても翌朝必ず少しずつずれているのです。 神経質なわけでもなく、 家族もほんとうに変だと不思議がっていました。 それもその部屋は家業の...


2017/8/02

自分の気持ちの中に、別人がいるように、 ざわついて、話しかけている者がいる感じや、 考えられなくなったり、ラップ音がしたり、 携帯が突然会話ができなくなることも。 一番困るのは相手の心の中を読み、 都合の悪いことだけを言ってしまうのです。 「このような状態になるのでしょうか」と 悩まれる方が結構いますが、 これは霊障が原因ですが、 霊障もそれぞれで多数の現象が起こ...


2017/7/31

身近な人にも、腹立たしさを 感じることもあるかもしれません。 腹が立つようなことにとらわれてしまうと、 自分の心の中で、 そこから身動きできない状態で、 イライラしてますます苛立ってきます。 自分自身にも腹が立つように・・・ はじめの理由は相手にあるにしても、 そのうち腹が立つ相手憎しともなり、 それをどうしようもない自分に、 怒りをぶつけてしまうように 自分...


2017/7/29

自分がどう思われているのか、 気になることはありますが、 「あの人は自分を、こう思っている、 それがわかる。だから視線がつらい・・」 過敏な人は、心のなかにその気持ちが伝わってしまうので、 言葉で言えなくても、無視できないでわだかまってしまいます。 一度思いこんでしまうと相手は絶対に そう思っているに違いないという方向にいってしまい、 エスカレートし過ぎると、想像力で付...


2017/7/27

Aさん宅が、 隣家の過剰な防衛で迷惑をしているとのことでした。 隣家で小屋を建てたのですが、 まるでAさん宅を見張るように建てられ、 二階建てで黒色の建物です。 これだけでは問題では無いのですが、 隣人はこの建物に防犯カメラを、 小さな小屋に4個と、 ガレージに2個、 玄関と庭にそれぞれ2個、 後は隠すようにしてあります。 Aさん宅を、2階上のカメラから ...


2017/7/25

自分は誰からもいつも、 嫌われやすいのだと思いがちな方もいます。 自分は嫌われてしまうから、 うまく話せないし、誤解されてしまう・・ 好意的にみてくれる人も必ずいるのですが、 「何かにつけて、自分はダメで嫌われている」 そこに考えがいってしまいすぎるのです。 感情には起伏もありますし、 日常的に人との対応でストレスもたまります。 元気なときにはさほど気になら...


2017/7/23

ご相談に来られた方のなかには、、 霊的な反応を感じられることもあります。 頭が鉛をのせたように重たく感じられたり、 急に頭痛がしてきたり、 頭の中が空っぽになってしまうような 感覚になる方もいます。 霊は人と共に話を聞いています。 霊の意識も共に来ているために、 ご相談者に影響している霊たちは、 土地や先祖や魂の話をしていると 反応してくることもあります。 ...


 
ホーム | プロフィール | 霊的な世界 | ご相談・料金 | 体験談 | 私の信念 | マップ
   
スペーサー     スペーサー
メールでのお問合せ