〜 自殺 〜

(2009/7)

自殺者が増えていますが、先ごろ身近な知り合いが、首つり自殺をしました。ギャンブルばかりしてお金を使い果たしての自死でした。 部屋に残されていたものは、ほとんどがギャンブルの新聞と情報誌だけで、実に寂しい部屋の情景だった。

今まで周囲の人が、あらゆる手を尽くし本人を何とか立ち直らせようとしましたが、働いてもギャンブルに使い果たし、仕事が見つからずに食べるものにも困るのでは気の毒だと、家族や親戚たちが渡したお金さえもギャンブルにつぎ込んでしまい、ギャンブル依存症は治ることもなく終わりをむかえた。

寿命だと思えば確かにそうかもしれないが、周囲の家族親戚は人間的に出来るだけのことはしてきましたので、悔いなく送るしか出来ない。それでも家族親戚は何か出来なかったのかなどと悲しむが、人それぞれの生き方で自ら死を選んだ人に、これ以上周りの人が苦痛を感じる必要はないと思っている。 私も霊的なことも本人に話したことがあったが、本人が受け入れないし変わろうとしないためにそれ以上どうしようもなかったのです。

私たちの霊能者の仕事も霊界から指導、あるいは命令されて行いますが、この自殺者のように、死にいたる引き金は、なんであろうとも、死の直前に魂は離れ霊界から迎えにきたのです。 あとは肉体をどう死なせるかは、低級霊が憑いて死なせるわけです。 もちろん幸せな最後ではない分だけすぐに成仏できる世界ではないことを一言伝えておきます。 また自殺は兄弟、親族にも深い悲しみと不安を残してしまうことにもなる。