〜 霊能者への相談 〜

(2011/9)

霊能者に相談はしたいけれど、もしかしたらダマされるのではとか、洗脳されるのではないかと疑う気持ちが出てくる方もおられるのではないでしょうか。

私もご相談にこられる方にお聞きすることは、ある霊能者のところに行くと、悪霊が憑いている、動物霊やキツネの類の低級霊がいるから、毎日来て拝まないとよくないことが起こるなど、脅かされるようなことばかり言われてきた方もいます。

霊的なことを言われても証明仕様がないのと、それが即「不幸になりますよ」とか「悪いものが憑いている」などといわれたら怖いに決まっています。 半ば脅し半分で言われるようでは見えない恐怖に怯えてしまうと思います。 しかし誰かに相談をしないと精神的あるいは肉体的にもきついという方もおられます。

どうしていいのかわからずに、占い師さんに相談に行かれる方もいます。 多くの人は自分では解決できない事柄で頼られますが、相談の内容によって相談される相手を選ぶべきです。仮に未来のことを知りたければ占いです。いまの自分の状態での未来がわかると思います。

霊能者は予測ではなく現在進行形で、今の現実をどうするか? 霊的な影響を受けている現状をどうすれば変えていけるのかを探り専門的に霊が影響している部分があるかどうかをみます。

知り合いの占い師さんとお会いしたときに、「霊的な解決が出来たときに占いでの未来も変化してくることが多々あるのです」と話されていました。 占いでこの人はここまで不幸なはずではないけれどと、占い師さんが頭をかしげてしまう人は霊的な影響が強すぎることもあります。

辛く考えて悩んでいることが、霊的なことか。または人生の道に明かりを照らすことを大切にしてください。 霊能者は悪いものがあれば霊を引き離すことを目的としていますから守護霊からの意見を参考に相談者に対応していくのです。そして人間的な生き方のアドバイスもさせていただきます。 ただしそれは決してご相談者に不安を与えるような対応であってはならないと思います。