〜 私の信念 〜

(2011/11)

霊能者として30年以上の経験を積み重ねてきましたが、能力者にダマされ家を売るほどの高額な要求をされたり、女性が付き合うことを強要されて苦しんだり、ある特定の宗教に入るまで勧誘されることや、従わないと「不幸になる」といわれることもいまだにあります。

人は霊が影響して人格が変わることもありますが霊能者はそれをとり除いて浄化することが役割です。宗教や霊ということを軽視して人の不安心につけ込んでの行為は悪であり悪霊による仕業でもあります。 霊的なことを浄化するはずの霊能者がとり憑かれて、人の気持ちを不安にさせてしまうことはあってはならないことです。

ご相談者をどのように救いだすかを霊的に考えることはもちろんですが心を救うことも必要です。 守護霊と交流をして霊的にも協力しないと本当の救いはできないのです。人を不幸にする悪い霊を取り去っていくことを、私の使命としてこの信念のもとに日々ご相談に取り組んでおります。