〜 八つ当たりをするような言葉 〜

(2016/9)

自分ではもっと柔軟性をもって家族と会話をしたいと思っていても、どうしても自分の考え方や意見を押し通そうとしてしまい、その結果家族と言い争いになってしまう人もいます。

落ち着いてくると、どうしてあんな言い方をしてしまったのか・・・
お互いに売り言葉に買い言葉のように・・・・

剣突を食わせたり、頑なに家族の言うにことごとく反発したり、テコでも動かないような意識が執着してしまう感覚は、霊的な影響が隠されている場合もあります。

Bさんの例ですが、家に帰ると、家族がいつものように、
「おかえり、ご苦労様」
と声をかけてくれるのに、家族に八つ当たりをするような、乱暴な言葉になってしまうことに悩んでいました。

それは1年ほど前からそういうことが起こっていたのです。

Bさんを霊査すると、怒りに満ちた邪鬼の姿があらわれます。本来Bさんはやさしい人ですが、自分が仕事のことで悩んでいた頃、職場でのいじめも受け、人を恨む気持ちが強かった。そのころに邪鬼を引き寄せてしまい、ときどきBさんの表面に出てこようとしていたのです。

浄化しておさめましたが、その後のBさんはやさしくご家族とも楽しく暮らしています。

人も霊も魂もすべてがつながっているのが人間界でもあるのです 守られたよき人生であることをお祈りします。