〜 ざわつく音や人の声 〜

(2017/11)

Aさんは「一年ほどまえに家を建てて住んでいますが、ザワついた音や人の声のように聞こえてくることが度々あり同時期ころから体も冷えています。」

「病院では特に異常はないのですが、とても元気だったのにここに住むようになってからいろいろと問題が出てきます」

霊査してみますと、この方の住まいの近くには細い小さな川があったのですが、宅地造成とともに埋められて、川筋を変えている。

自然界の流れが変わったばかりですから、感受性の強い方にとっては体が反応してしまったのです。

ざわつく感じは造成に伴って掘り起こされた土地の霊のざわめきと騒ぎ、体の苦しさは埋められた川の土地の気の流れの変化による不調が現れてきたのでした。

地神様への挨拶と川へのお清め、浄霊など整えていくと、この方の現象もおさまってきました。

自宅の井戸を埋めただけでも、めまいや息苦しさをしばらく感じる方もおられますから、自然界と人間界と霊界はリンクして共存しているということ。

土地の過去の歴史と大切に共存して暮らしてください。