〜 一人でいると落ち着かなくなった息子さん 〜

(2018/04)

16歳の息子さんが、特に家にいると自分の居場所がない気がしてこの一年くらい急に外に遊びに出歩いている。

この息子さんの母親がご相談に来られたときに、私は「家の中に息子さんくらいの霊の姿が見えますが・・」と話しかけたときに、

母親は「実は息子が、夜になると、異常に孤独感と不安になってしまう、というのです。それに誰かがいるような気がして仕方がないようなのですが、 私たち夫婦にはまったく感じません」と話されました。

「ご家族かご親戚でどなたか亡くなられたのですか?」と伺うと、

「はい、一年ほど前に息子より少し年上の 親戚の男の子が亡くなりました。」とのことでした。

生前は息子さんとも仲が良く、遊びに出かけたりしていたそうです。突然に若くて亡くなったこともあり、仲の良かった、年齢も近い息子さんのところで、亡くなった親戚の方の霊が、一緒に過ごしていたい気持ちもあったようです。

けれども16歳の息子さんには違和感そのもので、家での居心地が悪くなってしまったのです。そして遊びたいのは亡くなった親戚の男の子の気持ちだったのです。

霊査をして、霊とコンタクトして説得しご供養をして、皆が忘れないから安心しているように霊に伝え、浄霊をして、今後も忘れずに供養していくことを約束しました。

その後 息子さんも以前のように家にいる時間が多くなり落ち着いてこられたのです。